京都競馬場・レッドヴェルサスは3着 

こういう体形なんですが、お腹はでっぷりしてましたね~(笑)

踏み込みはしっかりして見えて、トモの緩い感じもなくなってきたかなと。

レースはスタートしてから内の馬が外に寄って来ていて、

だいぶ外を回りましたし、下がってきた馬を捌くのに脚を少し使ったりと、

ロスもあったかなと。それが最後に出たように思いました。


とはいえ、昇級初戦で上々の競馬。

叩いた次は状態も上がってくるでしょうし、

このクラスでも大丈夫なのを確認できて良かったです~


P2198390.jpg P2198402.jpg

P2198411.jpg P2198474.jpg

P2198554.jpg P2198563.jpg

P2198583.jpg P2198590.jpg

P2198671.jpg

京都競馬場・トゥールエッフェルは2着 

体は減りませんでしたが、前回も走っていますし、

気合い乗りも良く、状態は良さそうでしたね~

今回はハナも切れて、4コーナーの手ごたえと直線向いた時には・・・

「残せ~~~」と逃げ切れるものと思いつつ、見ていましたが・・・

ゴール前で差されて2着。

惜しすぎましたが、よく頑張りましたね~


次は京都コースでなくなるので、阪神にしろ、中京にしろ、

そこが課題になりますが、そこでも結果を出して、幅を広げて欲しいですね~


P2197812.jpg P2197832.jpg

P2197866.jpg P2197914.jpg

P2198003.jpg P2198052.jpg

P2198130.jpg P2198250.jpg

P2198310.jpg P2198346.jpg

P2198347.jpg







シュテルングランツ優勝 

直線向いて、うわぁ~捌けない。。と(^^;)

でも進路が出来てから、いい脚でインから抜け出してきてくれました~

気持ち良かったですね。

そしてやはりさすがのルメール様。

落ち着いた捌きを見せてくれました~

今回は枠とかも含めて、結果的にうまく行った感じですが、

こういう競馬が出来れば、上でも楽しみです~


日曜日のラスト、36レース目、最終レースを勝つってのも気持ちいいもんですねぇ(笑)

キュリオスティーは2着 

体は減っていましたが、

これぐらいでいいのかもですね~

今日は何より伸びてきてくれた。

2着に来てくれた。権利を取ってくれた。

これでもう1走はキュリオスティーを見れる。

それが嬉しい直線でした。

滞在の小倉は合うようですね~

次が楽しみです。

レッドルチアは8着 

体が減らなかったのは良かったですね~

とはいえ、414キロ。もう少し欲しいところです。


スタートは出遅れましたが、そのあとはうまく位置も取れましたし、

直線も進路はあったんですが、

スッと抜けて来れなかったですね~

躊躇していたとのことですが、

まだ走りを見ても、まだフォームが固まっていないというか、

完成度が低い感じも。これから良くなるはず。

馬体重のこともありますし、ここは焦らず大事に行きましょう。