アンデスクイーンは6着 

映像を見る限り、周回ごとに集中して歩いているように見えましたし、

状態も問題なかったかと。

スタートから出して番手を取りに行ったのには驚きましたが、

51キロですし、勝ちに行って勝負に出たんだなと。

結果的にはそれが裏目に出た感じですが、

勝ち馬が想像以上に強かったなと。

距離はミルコが1800mがギリギリと言ってましたし、

1800mで勝負するには『溜め』が必要だったということでしょうね~

今回の経験は今後に生きると思います。


今回は残念な結果になりましたが、

振り返れば衝撃のデビュー戦から、地方交流重賞に出走するまで3歳末で来てくれた訳ですし、

どんどん力をつけてくれています。

今回を糧にして、来年の飛躍を楽しみにしております^^

アンデスクイーンがクイーン賞(JpnⅢ)に出走 



明日の水曜日に出走します。

中央だとこれからは牡馬の準オープンが相手ですし、

今回のような牝馬限定の地方交流重賞が大きなターゲットになります。

そこを使って行くためには初挑戦でも賞金加算は是が非でもしたいところ。


今回はハンデ戦というのも魅力で51キロ。

大きなアドバンテージです。

左回りは府中で問題なかったので大丈夫。

あとは初ナイターでしょうか。


着実に力を付けていますし、

頑張って欲しいですねー

京都競馬場・アンデスクイーン優勝 

PB032369.jpg

投げキッスも入りました~(笑)


道中もロスなく、スムーズに回ってきての差し切り勝ち。

さすがミルコ。満点でしたね~

アンデスクイーンもどんどん力をつけていますね。

ここをクリアできたことで視界もだいぶ広がってきたんじゃないでしょうか~


今日は口取りが外れていたので、

ウイナーズサークルの写真をパシャパシャ撮っていました。

それにしてもさすがミルコ。たくさんの表情を見せてくれて楽しませてくれました。


PB031963.jpg PB031970.jpg

PB031977.jpg PB032130.jpg

PB032310.jpg PB032343.jpg

PB032409.jpg PB032481.jpg

PB032460.jpg PB032425.jpg

PB032429.jpg PB032467.jpg

PB032490.jpg

京都競馬場・アンデスクイーンは5着。 

仕上がりは良好だったかと。

トモの感じなんかとても良かったですー

レースはしっかりと差してきて5着。

展開も向いたかもですが、

アンデスクイーンもだいぶ外を回ったので、

最後までよく頑張ったなと。

馬群を割ってこれるタイプなので、

もう少しロスなく回れたら、

もっとやれたかもとも。

着実に力をつけてますねー


 

 

 

阪神競馬場・アンデスクイーン優勝 

暑くなってきましたが、パドック気配は良かったかと。

しっかり歩けてましたね~

レースはさすがミルコというか、勝つ時には全てがうまく行く進路どり。

レース後のコメントでは1800mはギリギリといった話だったそうですが、

1800mをこなしたことで幅も広がって、これからの視界が広がりました。


今回は牝馬限定の500万下。

ここからのハードルは一気に高くなりますが、

立ち回りも上手ですし、相手なりに走れそうな所も感じるので、

上でも通用するように頑張って欲しいですね~


P6180359.jpg P6180390.jpg

P6180411.jpg P6180513.jpg

P6180620.jpg P6180704.jpg

P6180718.jpg P6180748.jpg

P6180786.jpg P6180802.jpg

P6180848.jpg P6180888.jpg

P6180905.jpg P6180917.jpg