残念・スペースニードル 

日本対パラグアイ、残念でした~

スペインとポルトガルの勝者との戦いが見れなかったのが残念。

ただ去年にも1度等々力に川崎Fの試合を見に行ったりと、

中村憲剛さんは一番好きな選手であります。

途中から出てきて、いいプレーもしてくれていたので、

それは嬉しかった^^



そしてスペースニードルは10着。除外が一頭いたので最下位でした(-_-;)

・馬体重はプラス2キロと馬体減もなく良好。

・最後に枠入れもやはり出遅れ。不良馬場だけに、やはり痛かった。

・後方を追走し、3コーナーからは最後尾。4コーナーではポツンと・・・

なかなか厳しい結果でした(-_-;)

これはヤバイと思ったら、やはり。。

中央登録抹消が決定しました。。

私は土日が仕事なので、競馬場にはなかなか足を運べませんが、

スペースニードルには去年ツアー時、ツアー前に牧場見学でと直接会いました。

その時から気性は気になりましたが、走る方にプラスには働きませんでした。残念。。

スペースニードル1

スペースニードル2

一口馬主的には、しっかりとスペースニードルから学んだことを次に生かしたいですね。

う~ん、残念。

武藤先生をはじめ関係者の方々、いろいろ工夫して苦労してくださりありがとうございました^^

お仲間の出資者の方々、残念な結果になってしまいましたが、ありがとうございました^^

29日の公営・金沢競馬ではスタートがひと息で後方を追走。向正面から追い上げていこうと鞍上の手が動くものの、手ごたえがなく10着。「前回の盛岡に続いて長距離輸送を挟んでも体を減らすことはありませんでしたし、パドックでも良く見せていました。相手関係を考えると、少なくとも掲示板には載ることができるだろうと思いながら送り出したのですが、スタートからまったく進んでいこうとする素振りを見せませんでした。前走まではいくらか見どころがあったものの、まったく走る気を見せていません。ジョッキーも『気の悪さを出していて、まったく走ろうとしてくれませんでした。何とかいい走りができるように向正面から押し上げようとしたのですが、申し訳ありません』と言っていました。ここまで走ることに対して気持ちが向かないとなると、大きな変わり身を期待するのは厳しいと言わざるを得ません。何とかしたいと思ってこれまで諦めずにきましたが、いい結果を出すことができなくて申し訳ありません」(武藤師)2月上旬に初入厩してから4ヶ月以上の期間、ずっと在厩で調整をしながらメンタル面の良化を促し、馬具なども工夫しながら調教を課してきましたが、残念ながら走りに進展は見られませんでした。何とか前進を図れないかと検討しましたが、メンバーに恵まれたと思われる地方交流戦で大きく負けてしまいましたし、これまでの成績から判断しますと、今後も苦戦は免れそうもありません。出資会員の皆様の維持費出資金等のご負担が増えてしまうことから、武藤善則調教師と協議を行った結果、今週中に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。

金沢でスペースニードル 

東サラから募集の案内のハガキが届きました。

カタログにはオリジナルグッズがあるそう。

以前にもらったファイルは仕事で使用中。

ボールペンはまだ使っておりません(^_^;)

今度は何でしょう。

個人的にはマウスパッドなんかが欲しいですが(笑)



スペースニードル5月1日 スペースニードル

今日は金沢でスペースニードルが出走。

武藤厩舎、宮崎騎手のコンビはいつかと思っていましが、今回でした。

宮崎騎手は土日の騎乗停止明けで気合も入っていることでしょう。

そして大外枠。スタートに難のある馬だけに、

最後に枠入り、すぐにスタートが切られるこの枠はいいはず。

南関は別として、

地方の競馬場は大体内側の砂が深いので、外枠有利だと思うんですけどね。。

いいレースを期待です。

それにしても蒸し暑い中での移動、レースになりそうです。

スペースニードル頑張れ!!

地方交流にも選出・スペースニードル 

昨日は社台のカタログと一緒に送られてきた種牡馬辞典を見ていました。

ディープインパクトの所、初年度産駒の写真が12頭載っていました。

良血馬達にまぎれて?ファタモルガーナが載ってましたねぇ(@_@)

ちょっと嬉しかったです^^恥じない活躍をするんだぞ。



スペースニードル5月1日 スペースニードル

29日の公営・金沢競馬(ガーベラ賞・ダ1500m)に出馬申込を行ったところ選出されました。来週の福島競馬(3歳未勝利・ダ1150m)の出馬状況を見ながら出走を検討していきます。

地方交流も選出されたようです^^

これで週末か、金沢かに出走は確定しそうです。

今一度地方交流もありかな^^

選択肢が増えるのはいいことです。

武藤先生、グッジョブ♪

前を向いて・スペースニードル 

スペースニードル5月1日 スペースニードル

地方交流戦がショッキングな惨敗で心配していたスペースニードル。

体の方は問題なかったようです^^

そして武藤先生のコメント。不安の多かった私には心強いコメントです。

とりわけ「前を向いて何とかいいところを引き出せるようにしていきたいですね」

このようなコメントをいただくと、諦めずに応援していくぞ!という気持ちが強くなります^^

精神面なので、なかなか克服は厳しいかもしれませんが、

武藤先生&スペースニードルに頑張って欲しいですね(^^)/

最近感じているのが、在厩で馬を育ててくれる厩舎が私には合っているかなということ。

管理頭数の関係もあるかもしれませんが、武藤先生は私には合っている感じですね^^

それにしてもスペースニードルがこんなに連戦できるとはビックリ。

まあ真剣に走っていないのもあるんでしょうが(笑)

26日は軽めの調整を行いました。「月曜日の結果はとても残念でしたが、馬が止めるのも早ければ、人も追うのを止めるのが早かったように感じますし、タイム差ほど悲観することはないと思います。今回に関しては馬場に嫌気を差した面もあったかもしれませんが、レースを見ているともしかしたらブリンカーが効きすぎてしまっているのかもしれません。初戦の押し上げるときの脚などを考えると、経験を重ねて気持ちを走るほうへ向けていければ、変わってくる余地はあるはずです。能力を出し切っての結果ではありませんし、前を向いて何とかいいところを引き出せるようにしていきたいですね。肉体面の弱さというより精神面の弱さがネックになっているのは間違いありません。チップや砂などのキックバックを敢えて浴びさせてメンタル面を鍛えていくことも考えていきます」(武藤師)

スペースニードルは9着でした 

今回も厳しい結果になってしまいました(^_^;)

ネットで見てくれていた俺とGOGOさん、ミントさん、

応援ありがとうございました^^

お仕事中だったのでは?(笑)

帰ってからネットでレースを見ました。

・スタートは出遅れ気味も気合もつけて、今までよりは置かれなかった。

・前半は前走同様行きっぷりは悪くなく、まずまずの走りだったと思います。

・外に出して追い上げるも4コーナーではもう置かれ気味

・外に出してからは外に逃げている感じ。

・直線は伸びず。直線が伸びないのが厳しい所か。

前半は悪くないと思うんですが、いざという後半がプッツンしちゃってますかね(^_^;)

前回のパドックのスペースニードルの馬体なんか好きなんですが・・・

24日の公営・盛岡競馬では中団6番手を追走し、勝負どころから前に接近していこうとするが、徐々に手ごたえが怪しくなり、最後は失速して9着。「今回が3走目で、歩様を見ていても体つきを見ていても使ってきている分だけ馬の状態は上向いているように感じました。スタートはこれまでより悪くなかったですし、前半の行きっぷりはまずまずだったと思います。しかし、3コーナー付近から徐々に手ごたえが怪しくなってしまいました。ジョッキーの話によると“追い上げていこうとしたら、まわりの馬を気にして外へ逃げるような格好をして、最後は馬自らが走るのを止めてしまっていた”とのことでした。このメンバー相手ですし、少なくとも上位争いをしてくれると思っていたのですが、今回も気難しさを全面に出してしまう結果となってしまいました。ブリンカーを装着して今回が2回目でしたし、より効果を見込めると思っていたのですが、いい結果を出せなくて残念です」(武藤師)メンバー構成が比較的楽になる地方交流戦での好戦を期待しましたが、残念ながら気性の難しさを今回も出す結果となってしまいました。レース後の状態を確認した上で今後の方針を決めていきます。