矢作ブログ 

矢作厩舎オフィシャルブログ

ベティーズホープの話、供養を終えてきた話をしてくださっています。

ベティを通じて、いろいろな方が携わってくださってるのを深く感じています。

ベティのことは非常に残念でしたが、そのようなことを知る度に嬉しく感じます。

9日に供養も終えてきてくださったとのこと。

ベティ安らかに眠ってね。

残念無念・・・ベティーズホープ 

腸炎の症状が長引いていたので、非常に心配していたベティーズホープ。

覚悟もしないといけないのかな・・・と思ってはいましたが、残念な結果に。。



ダイワノブレスの09 ベティーズホープ(ダイワノブレスの09) 募集時

グリーンに入るきっかけになったベティーズホープ。

おかげで社台ブルーグラスFにも見学行くようになりましたし、

クラブライフを広げてくれました。

そして初めて名付け親にもさせてもらいました。

ダイワノブレス1 2010年9月 社台ブルーグラスFにて

ベティーズブログ用6 2011年7月 社台Fにて

ベティーズ4 2011年9月 社台Fにて

牧場で見るベティーズホープは幼さが抜けていって、

最後に見た時などは凄く手ごたえを感じていました。

力を出し切れなかったあの1戦だけしか走れなかったのが悔しいなぁ。。

1週間の闘病も大変だったろうなぁ。

お疲れ様、ベティーズホープ。

ベティーズホープのご冥福をお祈りします。

いろいろな思い出はしっかり心の中に刻もうと思います。

ベティゼッケン

■栗東・矢作芳人厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.1)

3月28日に疝痛を起こし、29日より診療所に入院して腸炎の治療を受けていた同馬だが、4月3日朝に容態が急変し、獣医師から『経過と現状から判断すると今後治療を継続しても回復の見込みは無いと思われる』という話があり、3日午後に安楽死の処置を行った。矢作調教師からは「手の施しようが無く、誠に残念ですが、最後の決断をせざるを得ませんでした。本当に残念でなりません」との連絡が入っている。(4月4日更新)

ベティーズホープ現況 

う~ん、なかなか回復に苦労しております。。

ベティーズ4 ベティーズホープ

4月2日、矢作厩舎からは「腸の炎症がまだ治まらず、一時平熱に下がった体温も上下しており、補液と治療を継続しています」との連絡が入っている。獣医師の話では「炎症を抑える治療を継続し、腸の活動が戻るのを待っています。まだ下痢も続いていますし、体力と抵抗力の低下から他の合併症を起こす可能性もあり予断を許しません。慎重に経過を見守ります」とのこと。

早く落ち着きますように。。

今日はグリーンさんはお休みなので、次の更新は明日でしょうか。

進展を願います。。

ベティーズホープ状況 

毎日状況を更新してくれて、クラブには感謝!

ベティーズ1 ベティーズホープ

31日、厩舎から「今朝の体温では平熱を維持していますが、まだ腸の動きは回復しきっていないので、引き続き経過を見守っています」との連絡が入っている。(3月31日更新)

何とか正常に腸が動くようになってくれれば・・・

次の更新は週明けでしょうから、その時には回復してますように。

ベティーズホープ状況 

ベティーズブログ用6 ベティーズホープ

30日、厩舎からは「捻転はありませんが、腸炎を起こしているという診断です。今朝の段階では大きな変化は無く、薬を変えるなどして治療を行ったところ、引かなかった熱が午後になってようやく平熱にまで下がり、ひとつの山は越えた感じです。ただ、血液検査の数値がまだ正常値に戻っておらず、腸の活動も弱っているようで、未だ予断を許しません。補液を継続し経過を観察します」との連絡が入っている。(3月30日更新)

何とか熱は下がったようですが、

まだまだ安心とは行かないようですね(^_^;)

このまま回復へ進んでくれますように。



JRA競走馬研究所の用語によると・・・

腸炎
読み方:ちょうえん
【英】:enteritis

腸の炎症で、腐敗や変質した飼料の摂取、腸内細菌叢の変化、寒冷、中毒などの原因で起こる場合がほとんどである。腸内容物が異常発酵してガスが発生すると、その刺激で腸が収縮して疼痛を示す。痛みは間欠的に起こり、腸蠕動は亢進する。消化不良のため悪臭を伴った水溶性の下痢や軟便を排泄し、軽い発熱がみられることもある。一般的に長期間持続するものは少なく、適切な治療をすれば、予後は良好である。


症状としてはひどい方なのかもしれませんが、

乗り越えさえすれば、順調に回復できる文面ですが・・・

頑張れベティーズホープ。