引退・キュリオスティー 

前走をもって引退期限のため引退。

繁殖に上がれますので、

キュー一族を繋いでいくために、

いい仔を産んで欲しいところ。


キュリオスティーでの印象的な出来事は・・・

まさかの一般枠での当選(笑)

かなりの期待を持って挑んだ新馬の惨敗(笑)

新潟でビックリの初勝利からの連勝。

次の京都あたりまでが一番の充実期だったかもしれませんね。

その後は弾けるはすが、弾けなかったりと難しいところも。

引退前に小倉での2着は嬉しかったですねー

いいお母さんになってくださいませー

引退・レッドシャンクス 

ついに「いいガリレオ」のレッドシャンクスが引退。

骨折による引退で、その状況もまだ油断なりませんが、

無事に次に進めますようにと。


シャンクスでの一番の思いでは・・・

勝ったレースはもちろんですが、

結構気合いの入った京成杯。

逃げて失速でしたが、

ここは重賞制覇のチャンスと意気込んだもの。

その後も洋芝を中心にながーく頑張ってくれました。

とにかく今はお疲れ様でした。

キュリオスティーは2着 

体は減っていましたが、

これぐらいでいいのかもですね~

今日は何より伸びてきてくれた。

2着に来てくれた。権利を取ってくれた。

これでもう1走はキュリオスティーを見れる。

それが嬉しい直線でした。

滞在の小倉は合うようですね~

次が楽しみです。

引退・クイーンズシアター 

クイーンズシアターが引退、繁殖入りとなりました。

クイーンズシアター昨年9月センボンザクラ2 募集時 ブルーグラスFにて

センボンザクラ1 センボンザクラ2 2歳3月社台Fにて

クイーンズシアター1 初勝利後社台Fにて

クイーンズシアター初勝利時初勝利時


クイーンズシアターが引退になりました。

安田厩舎、和田正厩舎でお世話になりました。

クイーンズシアターで印象的だったのはデビュー前の調教。

その頃はとにかく動いていて、坂路でラスト11秒台を叩き出して・・・

ワクワク感がハンパなかったのを覚えています。

結果はダート馬になりましたが(笑)

小さかった体がどんどん大きくなったのも印象的。

『背腰』コメントをこの馬以上に聞いたことがないのも印象的(笑)

なかなか勝ち上がれず、北海道で初勝利を上げてくれたのも印象的。

勝ってすぐに社台Fで会うことが出来たのも印象的。


後半は苦しい成績にもなりましたが、引退期限まで頑張ってくれました。

お疲れ様、クイーンズシアター

クイーンズシアターは14着 

プラス12キロはここまでの体重からすると、

太かったなと(^_^;)

このあたりは背腰もあって、

攻めきれない部分もあるんだと思います。


レースは前半の行きっぷりは良かったですが、

勝負所からは厳しかったですね。。

引退期限も迫っているので、

この後の動向が気になりますが、

直線平坦の小倉、ブロック制はあるけれど枠があれば京都。

このあたりが動きやすいかもと思いました。