東サラ1歳出資馬 

11月頃からポチポチとして、今年の東サラの出資馬が確定。

一応、出資した順に並べておきます。

レッドヴァージン15 レッドヴァージンの15

募集時の動画で一番気に入ったコ。

ビジュアルショック15 ビジュアルショック15

個人的に期待のオルフェーヴル産駒。その1.

ライブリーチューン15 ライブリーチューン15

御用達の幹夫先生。

フェアリーバラード15 フェアリーバラード15


藤澤先生、覚醒するタイミングが違います(笑)

ガナドーラ15 レッドガナドーラ15


以前は牡馬派だったこともあって、このコが初の愛馬の子供。

ジューシージーン15 ジューシージーン15

個人的に期待のオルフェーヴル産駒。その2.


今年は募集時のDVDがなくなるということもあった東サラ。

でもやっぱり一番出資しちゃう東サラ(笑)

3歳世代一区切り(東サラ編) 

レッドアヴァンセ、レッドエルディストのクラシック出走で、

何とか踏ん張った印象のあった3歳世代。

アヴァンセのオークスとかは、東サラらしいな( ̄▽ ̄;)とも。


20160531233037489.jpg

レッドヴェルサスの13走は強烈なインパクト(笑)

掲示板11回、8着内12回ですから、内容も拍手。

レッドウィズダムも覚醒しつつありますし、

レッドアマビリスも500万下でも楽しみ。

この世代の未勝利3頭が課題でしょう(^^;)

とりわけカムラッド、ミモザはこれから修羅場の可能性もあり、

調教過程からじっくり見守りたいところです。

東サラあれこれ 

ダービーにはレッドエルディストが出走。

満口馬レッドリーガルの弟ですが、

年明けデビューのように過程は順調だったこともなく、

これを持っている人は凄いですね~

結構売れてないと思うんですが、

どれぐらいおられるんでしょうね~


オークスのレッドアヴァンセは出走決定に『あっ、出したがりの東サラ(^_^;)』と出資者じゃないのであれですが、

この辺は東サラのダークサイドと思ってます(笑)

よく頑張って走ったので、あとは疲れが残らなければいいですね~

レッドデイヴィスの春天もそうですが、

音無先生はオーナーサイドの意向を重視してるんでしょうね。

たぶん妹のオルガが同じ状況になったら、藤原先生なら突っぱねる気がします(笑)


東サラは今年も6月末あたりで募集締切でしょうか。

社台サンデーやその他の兼ね合いはありますが、

2頭ほどまだ気になっています(笑)


レッドブラッサム引退はまた改めて。

東サラ2歳愛馬1月末 

サセッティ1月末 サセッティ14

体重は思った以上に増えない感じですが、

動画を見てもジックリ進めることは決まっているようなので安心。

小柄でも体幹がしっかりしていれば大丈夫。そこを鍛えてもらってですね~


エリモピクシー1月末 エリモピクシー14

こちらも動画を見てもジックリな感じ。

ディープ牝馬ですし、どちらも秋以降でOKなので、

このあたりはノーザンなので安心してお任せですね~


2歳全馬の動画が更新されて、じっくり見てます。

キャロットは残口もないし、トゥザ以外はあまり見ないのですが、

東サラだといろいろな馬を出資検討馬の目で見れて楽しい(笑)

東サラ明け2歳愛馬12月末写真 

サセッティ12月末 サセッティ14

相変わらず体重が思ったように増えてはきませんが、

パーツ、パーツ、トモの力強さも相変わらずありますし、

ここからペースが上がって、体が減りませんように。モリモリ食べて~


エリモピクシー12月末 エリモピクシー14


こちらも体重は少し減った程度ですが、

やはりディープ牝馬はそう大きくならないというのを感じる体重面。

今回の写真は四肢の力のバランスというか、重心のかかりかたが好きです。