グリーン先行期間結果 

仕事の車を止めている駐車場が閉鎖ということで、

9月末で明け渡せとの紙が車に貼ってありました(*_*)

他の人も探すだろうから、一番近くで空きの看板があった所に急いで電話。

『一台あったんですけど、今日埋まりました』と(@_@)

『何軒か急に電話があったんですが、何かあったんですか?』と。

争奪戦の様相で、元々近所は駐車場が少なく厳しい戦い。

運動不足の解消に遠くを借りることになりそう(・。・;

明日のキャロットのカタログ、動画の配信までにスッキリしたい(笑)


クイーンスプマンテの2014 クイーンスプマンテの2014

ジュエルオブナイルの2014 ジュエルオブナイルの2014

クイーンスプマンテも無事に確保できましたので、

グリーンはとりあえずこの2頭。

東サラも結果待ちですし、残るはキャロット。

そういえば社台の請求書が来てましたが(・・;)

グリーン先行期間申込 

クイーンスプマンテの2014 クィーンスプマンテの2014

3番仔で父ディープインパクト。ディープ牝馬で気になるサイズも問題なし。

馬体もDVDも気になる点はなく、高柳厩舎も面白いんじゃないかと。

やはりこの血統はジックリ育成した方が良さそうで、そのあたりも3番仔で掴んできているはず。

会員数満口、母馬優先対象馬ですが、何とか確保したいところ。

マイルもですが、もっと長めの距離で期待したくなりますね。そういう点もいいかなと。


ジュエルオブナイルの2014 ジュエルオブナイルの2014

活躍馬の初仔。初仔だけに内面や体質的な不安が出ないかの心配はありますが、

動画のしっかりした感じなどから、大丈夫かなと。

カタログのコメントにもあるようにワークフォース産駒らしい気性の良さは牝馬だけに武器になるはず。

このコは満口ではないので、出資確定です。

社台TCのアルティマトゥーレの14ともども、ワークフォースにかける14年産です。

グリーン、カタログ到着 

カタログ、DVD、測尺もホームページにアップされました。

これからジックリ見つめますが、

パッと見て、確認して、スンナリ決まりそうな予感。

スンナリ取れるといいなぁ~


ジュヒョウのレクチャーの時、カタログのルファルシオンとあの黒い顔のコは誰ですか??と質問したら、

『誰だと思います??』と逆質問。

全く候補が出ませんでした(・。・;

ブランドベルグがいましたね~

グリーン出資申し込み 

今年はキャロットは出資なしの予定。

東サラも現在の4頭でほぼ終了。

あとはグリーン。もうずっと様子見できる馬達ばかりですが、

出資確定を決めている馬は馬名応募もしたいですし・・・と。

先週に申し込みしました。


デフィニットの2013 デフィニットの2013

父ダイワメジャー(*デヒア) 牡  13/4/21 1,500万 栗東・宮本博厩舎

ラブリネスオブパリの2013 ラブリネスオブパリの2013

父フレンチデピュティ(*サンデーサイレンス)  牝  13/3/14  1,400  栗東・加用正厩舎

レインボーシーカーの2013 レインボーシーカーの2013

父ジャングルポケット(ダンスインザダーク)  牡 13/5/10 1,200 栗東・栗東・小崎憲厩舎


今年のグリーンは地味ながら堅実に走ってくれそうな馬が多いんじゃないかと感じていて、

個人的にはお気に入りのラインナップ。

とりあえず地元関西馬・1000万円台のお手頃馬は出資確定を決めていたので、

この3頭を。

数少ないだろう??(笑)ご一緒の皆さま、よろしくお願いいたします。

グリーン出資検討 

今年のグリーンは東サラ、キャロットとは住み分けが綺麗に出来ているラインナップで、

東サラ、キャロはディープ産駒チャレンジで、グリーンでボチボチ増やして行こうかとも。

考えはコロコロ変わりますけども(^_^;)


個人的に気に入っているのは・・・

デフィニット・・・那須野なので当面実馬を見れないのが残念。育成がNF空港か山ステなら。

レインボーシーカー・・・DVDは好みだけど、胸囲を見る限りかなり薄いのかな~

ウイングレット・・・1口10万円を越える中では好みはこれかな。

シンディ・・・でかいけど、でかくなりすぎることはないんじゃないかと。ナカヤマフェスタのダート産駒ってイメージが??

ボーンスター・・・案外大きいですね。特に気になる要素はないような。

アースグリーン・・・お値段は母の現役時代のゴメンナサイ価格でしょうか。初仔ですが、馬はお得感のある良さげな感じ。

アーヴェイ・・・これはやっぱりグリーンに来たのが引っかかる。ちょっと見極めに悩みます。

クイーンスプマンテ・・・サイズだけで、馬はいいと思ってます。

フローリオット・・・安田厩舎に出資するという選択肢。

ラブリネスオブパリ・・・フレンチに感じる窮屈さがなくて、いい馬に見えます。


というわけで、全然絞れず・・・(笑)

それに気に入っているところも人気どころじゃないのも多数でしょう。

ここはボチボチ出資していけるグリーンの良さが発揮できそうな感じです。