引退・ベアトリッツ 

先週の京都のレースが引退レースとなり繁殖入りとなりました。

3-3-3-19 という成績。ということは28戦です。

引退レースと分かって見守ったレースも初めてで、

直線伸びてきた時はいつにない興奮?感動?も感じましたね^^

この名前の響きも好きだったな~


バルドウィナブログ用4 バルドウィナブログ用2 募集時・社台ブルーグラスFにて

この世代はベアトリッツとプリエールエスペレ(佐賀で頑張ってます)に出資。

カタログより印象が良かったのと、この血統に期待して出資しましたね~


ベアトリッツ1 ベアトリッツ2 2歳夏・社台Fにて

レッドオーヴァルと2トップで期待のディープ牝馬でした。

キリッとした雰囲気がとても好きでした。

今考えれば、パドックの雰囲気に近かったのかも(笑)


ベアトリッツ初勝利 初勝利時

初勝利はデムーロさんで。

馬場が悪かったんですが、正攻法の競馬でゴール前でシンジュボシを差し切り優勝。

最近は後方からだったので、久しぶりにレースを見ると新鮮でした^^


ベアト2 ベアト太宰 チューリップ賞

チューリップ賞はレッドオーヴァルと2頭出しで出走してくれました。

結果は11着と残念でしたが、この頃はパドックの入れ込みがピークだったかも(笑)


img002.jpg 2勝目時

2勝目は福永さん。

この時の勝ち方はホント鮮やかで、輝く将来を想像したものです。

降級前のタイミングで一番いいタイミングでしたね~(笑)


ベアトリッツ500万下優勝 3勝目時

3勝目は松若さん。

この時は頭数が多く、だいぶ後ろからだったので届くか心配しましたが、

よく伸びてきましたね~


その後、1000万下では思った以上に苦戦した感じでしたが、

いいレースもありましたし、中京の6着の時なんかは着順以上の内容で印象に残ってます。


大きなケガもなく、無事に競走生活を終えてくれました。

姉がワンカラット、妹がジュエラーというように、

社台F期待の牝系だと思うので、いいお母さんになって欲しいですね~

いいお相手をお願いしますよ(笑)

ベアトリッツは輸送が苦手で、長く長距離輸送はしていなかったので、

北海道への里帰りは大変ですが、無事に帰ってね~

ベアトリッツは6着。 

パドックはいつものベアトリッツ。

レースも後方でしたが、走る気を感じる追走。

直線もロスなく大外に出せました。

よく伸びてきましたが6着まで。


しっかり伸びてきましたし、

ベアトリッツらしいレースだったなと。

松若さんも相性がいいのか、

いい走りだったと思います。

これで引退なのかは公式の更新待ちですが、

今日の末脚は良かった。


本日の満足度80点(納得のレース)

ベアトリッツは11着 

パドックはいつも通りのチャカチャカしたベアトリッツ。

とはいえ、昔と比べたら30キロは増えてますし、

ボリューム出ましたよね~

今日は展開的に自分から動けない馬には厳しく、

前崩れ待ちのベアトリッツには向かず。

一発を狙ってロスなく回るようにしてくれましたが、

枠が外の分、最後方まで下げるしかなかったですしね。。


次の京都は芝も少し傷めつけられて差しやすくなっているはずで、

次に期待です!


本日の満足度50点(仕方ない面が多くて)

ベアトリッツは5着。 

展開も向いたんでしょうが、

やっぱり岩田さんは違いますなぁと。

中1週続きも岩田さんでやはり相殺できました。

使った甲斐がありました(笑)

最後方からインからうまく外へ出して、

直線半ばの勢いは突き抜けてくるのではと。 

迫力ある末脚を見れたなと。

パドックもいつものベアトリッツな印象で、

体も減らなくて、しっかりしたなぁと。

ベアトリッツは7着。 

何なんだ、このドスローなペースはと( ̄▽ ̄;)

位置取り的にも自らは動けず、

ちょっと厳しかったですねぇ(^_^;)

ただ平場だと相手関係はだいぶ違うなぁと。

京都にこだわるなら、最終週に平場ありますが・・・

中京も年末にはありますし、

うまく調整してもらって、

何とか力を出しきった納得のレースを見たいです~