引退・レッドオーヴァル 

コートアウト10 募集時

一番の決め手はディープ牝馬(笑)

コートアップ1 コート1 2歳春見学時

レッドオーヴァル1 レッドオーヴァル3 2歳夏見学時

育成時代は骨りゅうがあったりして、

いささか調整は苦労した印象。冬場の乗り込み量とか。

でも走る馬は、とりわけ牝馬はあまり関係なさそうとオーヴァルで学びました。


オーヴァルデビュー戦 新馬戦

オーヴァル初勝利 初勝利時

新馬戦から能力は示してくれて、

中京であっさり未勝利戦をクリア。

鮮やかで能力の高さが目立ちましたね。


オーヴァル紅梅S 紅梅S時

うわぁー、これは本物だと実感した紅梅S 。

これがあったから、道悪もそんな嫌いじゃないんじゃと少し勘違いも(笑)


オーヴァルクリスチャン チューリップ賞

チューリップ賞の頃、3歳の春は馬体重との戦いでもありましたねぇ。。


オーヴァル桜花賞 桜花賞 

そして桜花賞。伸びてきて、先頭に立ったシーンは、

スローモーションになって記憶に残っています。


オーヴァルオークス オークス

オーヴァルローズS3 ローズS

ここからオーヴァルの雨女ぶりの日がかなりの確率で出現。

ローズの日はハンパなかった。

オーヴァルマイルCS マイルCS

オーヴァル高松宮記念 高松宮記念

高松宮記念の日は何故雨になるんだろう。

オーヴァル札幌日刊スポーツ杯優勝 札幌日刊スポーツ杯優勝

北海道で鮮やかな勝利もあり。

オーヴァルキーンランド キーンランドC

届け、届け・・・やっぱり届かんかぁ~のキーンランドC

オーヴァルスプリンターズ3着 スプリンターズS3着

新潟でのスプリンターズS では3着。あと一歩でしたね。


オーヴァル高松宮記念 高松宮記念

何で高松宮記念の日は雨が降るんだろう。

今年はオーヴァルもいないし、降らないんだろうな(笑)


オーヴァルキーンランドC キーンランドC

結果は残念でしたが、この写真は岩田さんらしいフォームで絵が好き。


オーヴァルスプリンターS スプリンターズS

昨年のスプリンターズSも見せ場たっぷりでしたね。


よく頑張ってくれました。

オーヴァルは血統背景もしっかりしていますし、

いいお母さんになってくれると思います。

オーヴァルの子供は目をつぶって延々出資すると思います。

是非とも東サラにずっと回して欲しいですね~

レッドオーヴァルは8着。 

引退レースと分かってレースを見れることも幸せですね~

最後の競馬場の姿を見つつ、過去を思い出して・・・

パドックの気配はとても良かったですし、

横断幕もオーヴァルを後押ししてました。ありがとうございます。


レースはいい感じで回ってきましたが、

直線はジリジリに。

それでも8着までは伸びてきて、

嫌いな雨、苦手な重馬場の中で頑張ってくれたと思います(^^)

雨のレースで終わるのもオーヴァルらしいですよ(笑)

後で今までのレースを振り返って見ることにします^^


本日の満足度120点(お疲れさま)

土曜日の天気予報・レッドオーヴァル 

今週はレッドオーヴァルの引退レース。

オーヴァル桜花賞 桜花賞の直線


京都牝馬Sがあります。

高校時代?予備校時代?大学時代?にヌエボトウショウという馬が大好きで、

その馬もこのレースが引退レースでした。

ヌエボトウショウは58キロを背負ってズバッと差し切って感動しました。

その直線は今でも鮮明に覚えています。


そんな京都牝馬Sに出走するレッドオーヴァルですが・・・

レッドオーヴァルといえば雨。肝心なところで雨。

日曜日から天気予報はチェックしていますが、

今のところ当日の土曜日だけ微妙です( ̄▽ ̄;)

ホント天気だけは何とか・・・ホントお願いします。。

雨もオーヴァルらしいといえば、オーヴァルらしいんですが、

それは困ります(笑)レースが終わるまでもう雨は一滴も降らないでお願いしたいです~

レッドオーヴァルは3着。 

オーヴァルさん、また雨です。

ただパドックの気配は良く見えました。

下げすぎず、いい位置で競馬していましたし、

直線も白帽が外に出して来なければ、

もう少し早めに追い出せて2着もあったかと。

オーヴァルが雨でも頑張ってくれて嬉しかったです~

ルメールさんのおかげかな。

フケは大丈夫そうでしたね~

それにしても勝ち馬は強かった。

レッドオーヴァル・レース後コメント 

10月4日レース後コメント(7着)
蛯名騎手「返し馬は気合いが入っていましたが、先出しでしたので、自分のリズムで良い流れで走れていましたよ。スタートが思ってたよりも速く出たので、ひとつ前の10Rが前半の3ハロンの入りが33.9で前残りの決着でしたし、道中はそれと同じくらいのペースだったことも考えて、ある程度前目の位置で競馬をしました。ゆったりとした流れでも、折り合い面に関しては問題なかったと思います。終いの脚はありますが、自分のイメージではキレキレの脚を使うタイプではないと思っていたので、道中の位置取りはちょうど良かったですね。4コーナーを楽に回って来られて、追い出してからは勝てると思いましたが、最後は決め手の差でやられてしまいました。それでもこの馬の力は出し切ることができましたし、後ろから行けば良かったという後悔もありません。初めて乗せていただきましたが、やはり力のある馬ですよ。残念な結果になりましたが、今回乗せてもらうことが決まり、絶好調に仕上げてくれた厩舎サイドに感謝しています。ありがとうございました」

安田調教師「今年も直線で夢を見ました。展開も嵌って勝ったと思ったのですが・・・うーん悔しいですね。それでも蛯名騎手は完璧に乗ってくれて、いつもと違って前目でも競馬ができると分かったのは収穫です。一緒懸命に頑張ってくれたオーヴァルにも感謝の気持ちでいっぱいですし、褒めてあげたいと思います。ここを目標にしてきたので今後のプランなどは決まっていませんが、まずは馬体のケアを優先に進めさせてもらいます」


騎手も陣営も力を出し切ったコメント。

オーヴァルも良く頑張ってくれたと思います^^

次の目標はじっくり考えられることと思いますが、

まずはしっかり休んで次へと進んで欲しいですね~