東サラ1歳出資馬 

11月頃からポチポチとして、今年の東サラの出資馬が確定。

一応、出資した順に並べておきます。

レッドヴァージン15 レッドヴァージンの15

募集時の動画で一番気に入ったコ。

ビジュアルショック15 ビジュアルショック15

個人的に期待のオルフェーヴル産駒。その1.

ライブリーチューン15 ライブリーチューン15

御用達の幹夫先生。

フェアリーバラード15 フェアリーバラード15


藤澤先生、覚醒するタイミングが違います(笑)

ガナドーラ15 レッドガナドーラ15


以前は牡馬派だったこともあって、このコが初の愛馬の子供。

ジューシージーン15 ジューシージーン15

個人的に期待のオルフェーヴル産駒。その2.


今年は募集時のDVDがなくなるということもあった東サラ。

でもやっぱり一番出資しちゃう東サラ(笑)

キャロット1歳9月末写真 

シンハリーズ9月末 シンハリーズの15

イルーシヴ9月末 イルーシヴウェーヴの15

ディアデラ9月末 ディアデラノビアの15


404キロ、415キロ、415キロ。

ポイントは馬体の成長、体重の増加ですね~

シンハリーズはカチッとまとまった感じがオルフェーヴルっぽくて好き。

イルーシヴは脚元注視もトモが好き。

ディアデラは動かしての可動域の大きさが好き。

3歳世代一区切り(グリーン編) 

グリーンで重賞制覇はかなりの高い壁だと思っていたので、

ボールライトニングの京王杯2歳Sはホント嬉しかった。

グリーンの3歳世代はグリーン史上でなかなかの当たり年だったんじゃないでしょうか。


20160531233037489.jpg

4頭出資してすべて勝ち上がってくれましたし、

ボールライトニングは募集価格1500万。

レインボーフラッグは募集価格1200万。

コストパフォーマンスが優秀なのも、いいスパイス。

アースコレクションはデビュー前の期待からはまだまだですが、

それだけ期待したい馬。

トゥールエッフェルは単勝64.6倍と、

個人的な最低人気勝利記録を樹立してくれました(笑)

3歳世代一区切り(東サラ編) 

レッドアヴァンセ、レッドエルディストのクラシック出走で、

何とか踏ん張った印象のあった3歳世代。

アヴァンセのオークスとかは、東サラらしいな( ̄▽ ̄;)とも。


20160531233037489.jpg

レッドヴェルサスの13走は強烈なインパクト(笑)

掲示板11回、8着内12回ですから、内容も拍手。

レッドウィズダムも覚醒しつつありますし、

レッドアマビリスも500万下でも楽しみ。

この世代の未勝利3頭が課題でしょう(^^;)

とりわけカムラッド、ミモザはこれから修羅場の可能性もあり、

調教過程からじっくり見守りたいところです。

3歳世代一区切り(キャロット編) 

オークスのシンハライト、朝日杯FSのリオンディーズ。

その他重賞制覇多数のキャロット。

凄すぎます。

ただ会員もどんどん増えてしまって、この世代のドラフトは全滅。

もう馬選びもですが、『運』がポイントのクラブ。

様子見の楽しみがなくなって、自分の馬と検討した馬以外は動画も見なくなりました。

当たりくじが入っているのは魅力的ですが、

趣味出資検討の私には、このクラブとの付き合いは難しくなりました( ̄▽ ̄;)


今の2歳世代に比べれば、まだ様子見ができた3歳世代。

ドラフト全滅でナシの予定でしたが、キラリと光ったクラリティーアイズ。

1-1-0-5 という成績。

初勝利の差し切りが鮮やかでその後に期待しましたが、

その後は伸び悩み。課題は気性。

まだ距離を詰めるという秘策?は温存しているだけに、

まだまだこれからだ。

精神面の成長があれば、結構やってくれると思ってます!