引退・シュテルングランツ 

シュテルン新馬パドック10 デビュー戦時

長らく頑張ってきてくれたシュテルングランツが引退となりました。

オープンに上がってからは成績が伸びず、転厩もあり・・・

ここで一区切りでサラブレッドオークションで新しい馬主さんのもとへ。


一番印象に残っているのは準オープンのルメールさんでしょうか。

あの頃の瞬発力は大したものでした^^

オープンでもやれると思ったんですけどね、

そうは甘くないのも競馬であります。


新天地でも頑張れ!

お疲れさま~

阪神競馬場・シュテルングランツは15着 

関西圏での競馬は調べてみると2年ぶり。

つい先日まで関西馬だったのにね(笑)

オープンに上がると、いろいろな面で噛み合わないと厳しいかなといった現状。

準オープンを勝った時のようなインで脚を溜められたらオープンでもと思うんですが、

今回は大外枠。

クラスの壁でもあるんでしょうが、クラス慣れという言葉もありますから。

キッカケを掴んで、今一度と願っています。

厩舎も変わっていろいろ試してくれてますしね^^


P3313804.jpg P3313819.jpg

P3313902.jpg P3313867.jpg

P3313943.jpg P3313936.jpg

P3313977.jpg P3313982.jpg

P3313993.jpg P3314000.jpg

P3314035.jpg

シュテルングランツ優勝 

シュテルン新馬パドック8 新馬戦時

ルメールさんが乗ると行きっぷりが違います。

ルメールさんが乗ると反応がいいです。

ルメールさんが乗るとスタートがいいです。


メインをルメールさんが勝った時はバタバタ忙しくなるし、

勝たなくていいのにと思ったのですが(笑)

勢いのあったルメール様にはそんなことは関係なかったですね^^


シュテルングランツもいよいよ堂々オープン馬。

ここからは大変でしょうが、

ルメールさんが跨って、内のいい枠を取れた時には、

大きな期待を持って挑みたいですね~

シュテルングランツ優勝 

直線向いて、うわぁ~捌けない。。と(^^;)

でも進路が出来てから、いい脚でインから抜け出してきてくれました~

気持ち良かったですね。

そしてやはりさすがのルメール様。

落ち着いた捌きを見せてくれました~

今回は枠とかも含めて、結果的にうまく行った感じですが、

こういう競馬が出来れば、上でも楽しみです~


日曜日のラスト、36レース目、最終レースを勝つってのも気持ちいいもんですねぇ(笑)

シュテルングランツは3着 

仕上がりはまずまずだったでしょうか。

道中で引っ張る不利あり。

もう1列前で捌けていたらといった所。

でも内容は良くて、いい脚でした。


レース後、ジョッキーは溜めた方がいいかもとコメントもしたようですが(馬三郎より)、

それは今までの脚を見ても、

切れる脚を使うタイプではないので、

違うと思います(^_^;)