NFしがらき・メリーモナークを見学 

メリーモナークで気になるのはやはり内面。

入厩した時も『ゲート合格したら、一度しがらきに出した方がいいかも』と北海道からはアドバイスがあったよう。

それが思いのほか厩舎では順調でデビュー、2戦目と走れたようです。

メリーモナーク1

大柄なリアファルの後に見たこともありますが、

小ぢんまりしているように見えたり、毛ヅヤもまだまだ。

胃潰瘍の薬を投与しながらという話です。

やはり内面がまだまだで、入厩・レースとストレスがあったのかも。

メリーモナーク4

そういった感じなので、少し時間はかかりそうですが、

歩かせると柔らかみがあって、やっぱりいい素質を感じます。

さすが最優先だけあって、かなりの好み(笑)

今はじっくり我慢の時でしょうね。

メリーモナーク3

見ていると瞬発力がありそうな雰囲気で、

ついつい後ろから末脚を見たくなるのも分かります。

休んだ後はもう少し積極的にも行って欲しいですが(笑)

メリーモナーク2

内面は徐々に強くなっていくでしょうし、

まずは1勝目指してもらって、長い目で『大事に』育ててもらったら、

開花する時がくるんじゃないでしょうか。

まず1勝ですね。

メリーモナーク5

次は少し暖かくなって、春の競馬になるでしょうから、

その時を楽しみに待ちたいと思います!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3026-44d79861