レッドセイリングは8着。 

スタート決めてハナ切れるかと思いましたが、

内から一頭譲らず。。

2番手からでしたが、

浜中さんも積極的に動かして、

うまく直線に向きましたが、

前潰れの展開もあり8着に踏ん張るのが精一杯。

ただハナ切れずの中でしたし、

ペースも厳しい中で逆噴射とはなりませんでしたから、

うまく運べたらチャンスも。

浜中さんはセイリングを分かって乗ってくれている感じでセイリングと合ってますね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3395-956f3f1c