レッドオーヴァル、ベアトリッツ 

オーヴァルクリスチャン ベアト太宰

2013年 チューリップ賞のパドック


ベアトリッツも昨日の更新で次の木津川特別がラストランと示唆。

レッドオーヴァルも次の京都牝馬S がラストランと言われています。

この世代の頑張ってくれた大好きな2頭の引退が近づいてきました。


チューリップ賞で揃い踏みしてくれた時はオーヴァルは426キロ。

ベアトリッツは414キロ。

2頭の前走時は共に448キロ。

成長しましたねぇ。。


共に引退後はお母さんとして期待大の血統背景でもありますし、

まず無事にですが、

最後に2頭の姿、走り、過程を堪能したいですねぇ^^

コメント

うん成長しましたよね。

引退のコール初めて経験します。
無事にここまでこれただけでも
私的には大満足です。
あとはとにかく無事に無事に
戻ってきてくれることをただただ
祈るばかりです。

初めての出資二頭のうちの一頭
ベアトリッツ。切れる脚すっごく
興奮させて頂きました。

なかなか体重増えず使えば減ってしまってね。今では懐かしく。。。

最後はベアトリッツらしさを
見れたら最高だな。。

うめりんさんへ

うめりんさん、こんにちは~

私も引退コールは初めてかも。
これが最後と思って見たレースの記憶がないです。。

イレ込むから輸送がダメで、
関西限定、夏場も北海道へは移動しないベアトリッツ。
久しぶりの北海道への輸送が今から心配ですよ(笑)

最後なので勝ってくれたジョッキーか、引き続き岩田さんだといいなぁ^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3556-a749704e