56キロ・ファタモルガーナのダイヤモンドS 

ファタモルガーナダイヤモンドS 昨年のダイヤモンドS時

ハンデは個人的には想定通りの56キロ。

フェイムゲームは昨年58キロで勝ったので、59キロかと思いましたが・・・

そう思い通りにはいきません(笑)

ファタさんは脚元に不安が少しあって、

最近は小康状態という表現がよく使われます。

いつひどくなってもおかしくない状態なのかもしれません。

というわけで、一戦一戦が勝負。

やはり重賞は2着3着と勝ち切って勲章をつけるのとでは違います。

何とか勲章をつけてあげたいのです。


ちょっと残念なのは今回は戸崎さんが乗れないよう。

ウチパクさんなので、それは新味で楽しみでもありますが、

危険なゲート不安もあって、川島さんをはじめ、色々な方が苦労して造ってきた馬。

勝つためにここ数走、戸崎さんにお願いしていた訳で、

勝たせるまで乗って欲しかったなぁとは思います(^^;)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3595-496bcdb7