牧場見学に行ってきました。 

火曜日は早来ファームとノーザンホースパーク経由ファンタスト&セイクリットファーム。


早来F では1歳5頭見学させてもらいました。その後でいろいろとお話を伺って夢だけは膨らむ。

ノーザンホースパークでは丹下さんと鈴木淑子さんがノーザン首脳陣とおられたので、

そろそろ2歳の取材が始まったんでしょうね。

早来F でも牧場スタッフ多数で見ている厩舎もあったので、それかな??

ポニーショーは昔はなかったのに、今じゃ完全に看板メニューですねぇ。

ファンタストに行くとレッドシャンクスは急遽昨日移動しましたと。

これだけ長くファンタストにいたのに、

移動した次の日に行くとは。。

というわけでレジュールダムールを見学しました(えっ)

特徴的な情報ですと、休養で10キロ程は増えたようですよ。

セイクリットファームでは園田に行くスズノメガミを見学。

ファンタストの事務所のすぐ隣に事務所があるのを初めて知りました。

可愛いワンちゃんが、ずっと案内してくれました。かなり愛想よし(笑)


水曜日は社台からのNF早来からのNF空港。

社台はアルティマトゥーレ、クィーンスプマンテ、フローリオット(えっ)、ファンジカ(検討馬)

ブルーグラスのMさんが案内だったので、

デビューしてない2歳を見て回りながら更に下の1歳の話をしたりして(笑)

特徴的な情報ですとフローリオットが左前の外側に骨りゅうが出来てペースダウンしてました(^_^;)

ただケアと見た目には大きくは見えなかったので、このまま固まれば大丈夫と思いますが検討中の方はご参考に。

アルティマトゥーレは相変わらず良かった。走ると思うんだけどなぁ(親バカ)

NF早来はトゥザヴィクトリー、サセッティ、エリモピクシー

事務所でNさんが『君はいいのばっかりもってるねー』と。

『ホームラン狙いです』

『いいね~でも野球賭博はダメよ♪』と見送られる。さすがです。

トゥザは相変わらず芸術性が高くて、

芸術と運動神経が別物だとコワイなぁ。

NF空港はリアファル、アースサウンド、レイナカスターニャ。

アースサウンドがノドの手術明けで患部は痛々しいものの、

元気にしていてホッとしました。

リアファルは復帰への道は明るく感じました。手探りといった感じではなさそうで安心しました。


ボチボチと見学の写真もアップします。

コメント

お疲れ様です。

あっと言う間の二日間でしたでしょうね。お疲れ様です。いいな、いいな〜(^ ^)Nさんとは面白い方ですよね?あのお方は嘘言わないですから。。ブレットさん凄い馬見なんだと思うよ〜〜私なんて、『これ実際に見て出資さしてないでしょう?』って注意されちゃったし。案の定まだデビュー出来てない仔。色々あの方とお話出来ると勉強になります。

ブレットさん、
お写真楽しみにしてます(^ ^)

うめりんさんへ

うめりんさん、こんばんは~

去年から今回の見学で、現2歳世代の出資馬はどのコも1度は会うことが出来たので、
まずはそれに満足です^^
Nさんのトークはショーを見ているみたいですね(笑)
今回は案内は若い方だったんですが、ラインナップはチェックしてくださっていたようで。
Nさんのいう今回のいい馬は『価格の高い馬、血統のいい馬』という意味だと思いますよ~
トゥザヴィクトリーのコに、ディープ牝馬2頭ですから(笑)
前は『君は好みがバラバラだねぇ』って言われました(笑)

写真もボチボチやりまーす♪

リアファルについて

はじめまして。
私もリアファルに出資しています。

自分の中では有馬の現地応援から時間が止まったかのような気分で復帰を祈って見守っています。

今回牧場見学に行かれたということで、手探りな様子ではなさそうだというのに少し安堵したのですが、これは具体的にどういった状態だったのでしょうか?
教えていただけませんでしょうか。

手術をしたこともあって大変心配で気になっています。

トミーさんへ

トミーさん、はじめまして。
おはようございます~

有馬記念、現地応援されていたんですね。
私も4コーナーで下がっていってしまうシーンなんかはトラウマのように、頭に残ってしまっています。。

あくまで素人が見て、聞いてみての感触で説明できるほどでもないのですが・・・
牧場に来た時は球節がかなり腫れていたようですが、それもスッキリしていますし、
手術した箇所は球節より上の部分でしたので、関連を聞いても、
もちろん今回の故障とは関連はあるが、今後を見据えてとのことで、
馬房に戻る歩様を見ていても違和感はなかったこと。
手術に関しては気にしなくても良さそうに感じたこと。
何よりリアファルは元気にしていること。

もちろん時間をかけて徐々にですが、
何となくおそるおそる調整していく感じでもなく、
慎重に着実にメニューをこなしていけば。
復帰がボンヤリしているとか、そんな感じではないように感じたので。。

説明になっていないと思いますが、
感じたニュアンスです(^^;)
まあこれから運動を始めてどうかなんでしょうが・・・
レース中の故障ということを考えたら、
よく大事を免れてくれたなという印象を持ったので、そういう風に書きました。
ただもちろん人それぞれ感じ方は違うと思います(^^;)

少し安心しました

大変貴重なお話ありがとうございます。

これまでぼんやりとしていたリアファルの様子を感じることができてすごく前向きになれました!
もちろんこれから復帰に向けてまだまだクリアすべきことも多いと思います。
でもリアファルがこれまで見せてくれた強い精神力をもってすれば必ずまた元気に復帰できると信じています!

そしていつかまたその勇姿を競馬場へ見に行ける日が来るのを楽しみに待っています(^O^)

トミーさんへ

トミーさん、おはようございます~

なんで安心したのか、よく考えてみると・・・
まだ有馬記念から3か月経ってなかったんですよね。
その中でこれからジックリ動かしていこうという状態になっていることに、
安心したのかもしれません。
まだ3か月と考えれば、動かせない、腫れが引くのを待つ状態とかでもおかしくはなく、
そういう状況じゃなかったからもしれません~

たいしたのないですが、写真をアップしておきますね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3632-2da0adaa