マージーサイドは8着 

マイナス10キロがプラスに出ないか・・・

内からハナ切れないか・・・

勝つなら頭、負ければ惨敗かな・・・

と見守っておりました。

スタートは出るもダッシュ遅く中団から・・・

その後は前走を再現しての大敗となりました。

ちょっとイヤイヤ走っているようにしか見えませんでしたねぇ(^^;)


やはり目先の1勝を意識しすぎるよりも、少し腰を据えて競馬を教え込む必要がありそうです。

かなりの癖馬なので、調教から乗ってくれている西村さんで、

調教とレースセットでマージーサイドの精神面の成長を促したいかな~

近走でだいぶ悪い方向に向かっているので、大変ですが(^^;)

馬具を使え、馬具を外せ、疲れがと・・・そんな場当たり的ではなく、根本的に課題と向き合う方が。

コメントにも西村さんでとあったのは主張があってよろしいかと~

放牧に出す前に一度レースに乗ってもらって課題を掴んでおいてもらうのもいいでしょうし、

放牧でリフレッシュさせて、一から作り直すのもよし。

焦らずに見守りたいところです~

厩舎力に期待して、マージーサイドの成長に期待したいところです^^

3月29日(火)川崎3R・3歳92万円以上152万円未満・距離1500m戦へ56kg真島騎手で出走しました。馬体重はマイナス10kgの491kg、落ち着きすぎていて覇気がないように感じましたが、張り艶の良さは変わらずで好気配でした。単勝は2.4倍の1番人気。レースではスタートから叩いていきましたが、ダッシュが悪く後方3、4番手で1コーナーを回りました。向正面に入ると真島騎手の左ステッキが飛んで追っていきましたが、中々進んでいかす、3、4コーナーで脚色が一杯になってしまい3.3秒差の1分42秒3の8着に大敗しています。
真島騎手からは「初コースなのに物見をする余裕もなく、今日は元気がなかったです。レースでも腰に力が入らず、走りがバラバラになっていたので、疲れているのかもしれません。一度放牧に出したほうがいいと思います。」と、佐藤調教師からは「調教で跨っている西村騎手が、前回より状態が良いと言っていたので期待していたのですが、今日も競馬になりませんでした。真島騎手からの指摘もあったので、乗り出して見て疲れがあるようなら放牧に出す予定です。悪いところがなければ、もう一度地元の船橋(4/11~)を西村騎手で使うことを検討させてください。」とのコメントがありました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3662-cbfd88b0