3歳世代一区切り(社台サンデー編) 

今年はキャロット勢の活躍が目立って、

ノーザンFに関してはサンデー、キャロット、シルクなどで、

どこから活躍馬が出てくるかは運の世界に入ってきたのかなとも。

ただし極上のディープ産駒はやはりサンデーの確率が抜きんでている印象。ムリゲーです(笑)


地方ですが社台サンデー初年度。

船橋競馬でデビューしたマージーサイド。

(0-2-1-0-0-3)という成績。

プラスに出ると思った距離延長から大崩れ。

前向きさに欠ける気難しさ、トモの甘さもあり苦戦中。

去勢、NF天栄で立て直し中。

地方馬でNF天栄でジックリ立て直せるなんて恵まれているわけで、

何とかきっかけを、立ち直って欲しいと祈りの境地です(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3747-aab15403