3歳世代一区切り(キャロット編) 

オークスのシンハライト、朝日杯FSのリオンディーズ。

その他重賞制覇多数のキャロット。

凄すぎます。

ただ会員もどんどん増えてしまって、この世代のドラフトは全滅。

もう馬選びもですが、『運』がポイントのクラブ。

様子見の楽しみがなくなって、自分の馬と検討した馬以外は動画も見なくなりました。

当たりくじが入っているのは魅力的ですが、

趣味出資検討の私には、このクラブとの付き合いは難しくなりました( ̄▽ ̄;)


今の2歳世代に比べれば、まだ様子見ができた3歳世代。

ドラフト全滅でナシの予定でしたが、キラリと光ったクラリティーアイズ。

1-1-0-5 という成績。

初勝利の差し切りが鮮やかでその後に期待しましたが、

その後は伸び悩み。課題は気性。

まだ距離を詰めるという秘策?は温存しているだけに、

まだまだこれからだ。

精神面の成長があれば、結構やってくれると思ってます!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clublife.blog93.fc2.com/tb.php/3748-4b7c90aa